18:16 2019年06月27日
ロボット

ビル・ゲイツ氏、10年後にはロボットは人と同じように動くだろう

© Fotolia / Jim
テック&サイエンス
短縮 URL
464

ビル・ゲイツ氏はロボットの進化について自身の見解を明らかにした。この発言はニュースサイト「レディット」のユーザーとの質疑応答の中で表されたもの。

ビル・ゲイツ氏は今後10年でロボットが人間と同じ視線で世界を把握し、会話を理解し、動くようになるだろうと指摘した。果物を収穫し患者を移動させるといったような機械的な課題も近い将来に解決されるという。ゲイツ氏によるとこのような進化がロボットの広範な使用のきっかけになるのだという。

またゲイツ氏は、科学がどのような方向に進んでしまうことを最も恐れているかというテーマについては、「もし生物学というツールは誤った使い方をされるなら、これが圧倒的な脅威になる」と答えている。

 

関連:

ロシアの大学生 ロボット技術に関するアジア選手権に出場
ロボット犬 生きた犬と闘う
ロシア教育大臣、ロボットゴキブリ生産を提案
タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント