17:38 2019年11月20日
米地球物理学者 カリフォルニアで大地震発生を予測

米地球物理学者 カリフォルニアで大地震発生を予測

© AP Photo / Gene Blevins
テック&サイエンス
短縮 URL
944
でフォローする

米カリフォルニアの地球物理学者達は、カリフォルニア州南部で大地震が起き、1812年の惨事が再現される可能性があると予測した。専門誌「サイエンス・アドヴァンセズ(Science Advances)」に、学者達が調査結果を発表した。

1812年12月8日サンフアンキャピストラーノ付近で、マグニチュード7,5の地震が発生したとの記録が残っている。これはカリフォルニアで人間が記録したものとしては最も大きな地震のひとつだ。

学者達の調査によれば「1812年級の大地震が再び起こる可能性がある、それは以前に考えられていたよりも、もっと大きな破壊的結果をカリフォルニアにもたらす恐れがある」との事だ。調査のために地球物理学の専門家らは、現象の動的モデルを構築し、その時間的進化を追跡した。

タグ
地震, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント