23:51 2018年06月22日
チリの生物学者 恐竜の足を持った鶏を育てる

チリの生物学者 恐竜の足を持った鶏を育てる

© Flickr/ David Goehring
テック&サイエンス
短縮 URL
0 51

南米チリの生物学者チームは、鶏の足に、恐竜の足の解剖学的構造を与えることに成功した。この研究結果は、雑誌「エヴォルーション(Evolution)」に発表さrた。

学者らは、鶏を使い、ある遺伝子の働きを変えることで「恐竜の足」の進化プロセスを再現することに成功した。鶏と恐竜の足の構造が似ていることが。研究者達の注意を引き付け、こうした研究が始まった。鶏の胎児の足は、トカゲのそれに似ているが。胎児の発育プロセスの中で、その足は変化し、鶏としての特性を得てゆく。

先に米ハーバード大学のアルハト・アブジャノフ教授をリーダーとする研究グループは、くちばしの発達を促すタンパク質の影響を抑えることで、恐竜の顔を持った鶏の胎児作りに成功している。学者グループは、恐竜の再現を目指す作業を続ける考えだ。

タグ
動物, チリ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント