07:22 2020年10月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

NASAの研究員がハッブル宇宙望遠鏡によって太陽の100倍の質量を持つ恒星9つを発見した。

発見された恒星は地球から17万光年離れた大マゼラン雲に存在するタランチュラ星雲の中心付近にある散開星団、R136に確認された。NASAは発見された恒星は現在知られているものの中で最大であると指摘している。

また、これらの恒星は質量だけではなくその光度においても太陽より大きいことが判明した。9つあわせた光度は太陽の3000万倍だという。

タグ
宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント