02:00 2018年09月24日
学説:結婚で癌克服の可能性が高くなる

学説:結婚で癌克服の可能性が高くなる

© Fotolia / Photocreo Bednarek
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40

カリフォルニア大学サンディエゴ校の科学者らによると、夫婦関係がある場合、癌患者が病気を克服するチャンスは大きくなるという。

この研究はカリフォルニア州内の癌患者関連データをもとに行われた。10種類の癌患者約80万人の情報を分析した。

結果、結婚が女性と男性の両方にプラスの効果を持っていることが示されたが、その効果の高さは性別、人種や民族によって異なっていた。

独身男性は既婚男性より24%、独身女性は既婚女性より17%、死亡率が高かった。

具体的に結婚の何が効力を持っているのか解明が待たれる。あるいはそれは社会的支援の問題かもしれない。

関連:

空気から水を手に入れるためのボトルが発売
トマトに放射線から守る成分発見
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント