17:32 2018年09月24日
テスラコイル

力場の影響で自然に「コード」ができる (動画)

© Flickr/ energylabsbr
テック&サイエンス
短縮 URL
0 130

ライス大学の研究者たちは、テスラコイルが発生させる強い力場によって、カーボンナノチューブが自然に長い「コード」になることを発見した。

ナノチューブ(炭素原子がストローのように結合した微小素材)は、テスラコイルが電場を生成するため、自然に長い鎖(長さ約15センチ)のようなものとなる。

学者たちは、ナノチューブの「コード」をつくりだし、電気を通すことに成功した。

学者たちによると、ナノオブジェクトを制御する新メソッドは、医療など多くの潜在的用途がある可能性がある。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント