06:50 2018年07月19日
大型ハドロン衝突型加速器の故障、原因はテン

大型ハドロン衝突型加速器の故障、原因はテン

CERN
テック&サイエンス
短縮 URL
0 33

大型ハドロン衝突型加速器が一時稼動停止を迫られた。その原因は、内部にテンかイタチに似た動物が潜入したことだったのが判明。科学雑誌「ニュー・サイエンス」が発表した。

4月29日、大型ハドロン衝突型加速器は停電。変電室に小型動物が潜入し、電線をかじったのが原因。当の小動物も死亡した。

大型ハドロン衝突型加速器のアルノ・マルソリエ広報官は「深夜に配電に問題が生じた。おそらく小動物が原因だろうと疑っている」と語っている。

広報官の話では、復旧には数日が要される。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント