20:32 2017年10月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 1°C
    水星が太陽の視表面に沿って通過する

    9日 あなたも水星が太陽を隠す「蝕」の目撃者に!

    © 写真: NASA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 49830

    5月9日、水星が太陽の視表面に沿って通過するのを観察できるかもしれない。これは稀な天体現象で、100年間に平均13回程度しか起こらない。NASA報道部が伝えた。

    水星は、比較的小さく太陽に近いため、こうした「蝕」を、肉眼で見ることはかなり問題がある。

    NASAの学者達の話では、太陽の視表面を通り過ぎてゆく水星は、強力な双眼鏡やアマチュア用望遠鏡でも、目を傷めないような特別の調光装置がついているものなら、観察できるとのことだ。

    またNASAのサイト上では、当日、専門家の解説付きで地上の望遠鏡から専門家の解説付きで生中継が行われることになっている。

    タグ
    宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント