05:25 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 11°C
    将来的に軟骨、筋肉、背骨の再生で役立つ可能性のある分子が発見される

    将来的に軟骨、筋肉、背骨の再生で役立つ可能性のある分子が発見される

    © Fotolia/ bogdanhoda
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 28731

    学者たちは、トカゲの尻尾しっぽの再生を司どる分子「マイクロRNA」を発見した。

    学者たちは、これらのRNA断片が将来的に軟骨、筋肉、背骨の再生で人の役に立つ可能性があると考えている。研究は、BMC Genomics誌に掲載された。

    トカゲのしっぽをつかんだ場合、手にはしっぽだけが残りとかげはいなくなっている。その後とかげには新しいしっぽが生える。

    学者たちは今までとかげのしっぽがどのように再生するのかを確実には知らなかった。

    ゲノム研究所とアリゾナ州立大学の学者たちは、アノールトカゲからこれまで知られていなかった3個のマイクロRNA発見した。学者たちは、これらのマイクロRNAが、再生で大きな役割を果たしていると考えている。

    タグ
    医療
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント