15:29 2018年02月22日
東京+ 2°C
モスクワ-11°C
    科学者ら、睡眠障害と記憶の関係を発見

    科学者ら、睡眠障害と記憶の関係を発見

    © Fotolia/ Yuri Arcurs
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 20

    睡眠障害は記憶の問題につながる。国際的な科学者グループの調査結果をもとにサイエンス誌が報じた。

    マウスに対する一連の実験を通じて上記の結論が出た。まず、げっ歯類に対し、数日間にわたり、同じ形状の2つの物体を見せた。ひとつは形態をたもち、ひとつは絶えず変容した。マウスらは後者の研究に大幅に多くの時間を費やした。これはマウスの記憶力を物語るものだという。

    次にレム睡眠中のマウスの記憶に関連したニューロンに光パルスで影響を与えた。するとマウスは翌日、前日に魅せられた物体を記憶できていなかった。

    これらのデータに基づき専門家らは、睡眠障害は密接に記憶障害の発生に関連しているという結論に達した。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント