04:44 2018年09月23日
流星群

この夏私たちを待っている天文現象

© AFP 2018 / Dani Pozo
テック&サイエンス
短縮 URL
0 80

今年の夏は、天文分野に興味を持つ人や専門家にとってとても実り多きものになると考えられている。なぜなら今年の夏は、信じられないほど美しく、魅力的な天文イベントがたくさん起こるからだ。

まず6月20日には満月、翌日21日には夏至を迎える。このような出来事が起こるのは、半世紀弱ぶり。

また空に星を「散りばめる」流星群も、今夏の天文現象の目玉の一つとなる。流星群の一つは、8月11-12日に観測できると予測されている。

また8月には金星と木星の接近も観測できる可能性がある。さらに9月1日には、一部の地域で金環日食が見られる。この日、月は太陽の前を横切り、太陽のほうが月よりも大きく見えることから、太陽が月の周りからリングのようにはみ出して見える。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント