23:44 2019年08月22日
男性の死亡リスクが最も高い病気

男性の死亡リスクが最も高い病気

© Fotolia / Photographee.eu
テック&サイエンス
短縮 URL
170

ジョンズホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学校は、男性の死亡リスクが最も高い病気のリストを作成した。

塩
© Fotolia / Africa Studio
男性はインフルエンザにかかることが最も多い。なぜなら男性の体内ではウイルスに抵抗するエストロゲンの生成量が少ないからだ。

2位は、腫瘍。特に肝臓がん、食道がん、前立腺がんが多いという。

3位は、自閉症。専門家らによると、出生時の脳の灰白質の体積が男児よりも女児の方が大きく、これが精神障害から女児を守るため、自閉症は男性に多くみられるという。

またリストには、糖尿病、腎臓病、アルコール依存症、反社会的人格障害などが含まれている。

 

 

関連:

科学者ら、抗生物質の時代の終わりを予言
米企業:「死んだ状態」の脳を蘇らせることが可能に
不治の病の血液がん 新たに2種類見つかる
タグ
医療
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント