00:44 2019年10月21日
日本、人工血液の大量生産開始計画

日本、人工血液の大量生産開始計画

© Flickr/ Rosmarie Voegtli
テック&サイエンス
短縮 URL
2618
でフォローする

日本の株式会社メガカリオンの学者チームが商業規模で人工血液の生産を開始するつもりだ。このプロジェクトへの投資家は探されているところだ。

2016年4月に、メガカリオンはiPS細胞から作られた人工血液製のサンプル製造に初めて成功した。現在、ドナー血液の需要の10万分の1しか会社はカバーできない。

近い将来、高齢化、つまり潜在的ドナーの不在により世界にドナー血液の不足が訪れる。さらに、輸血センターが稼動するための状況が作られていない居住区でも人工血液は使用することができると、テクノロジーの開発者は語った。

 

関連:

男性の死亡リスクが最も高い病気
どんどんキスして、免疫を高めよう! 仏研究者がキスの効果を断定
タグ
医療, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント