04:32 2021年09月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 81
でフォローする

ロシア宇宙庁「ロスコスモス」は、月に収容人数12人の基地を建設するプロジェクトを開発している。21日、イズヴェスチヤ紙が報じた。

月面基地プロジェクトはもともと1960年代末から1970年代初頭にソ連で開発されていたが、「ロスコスモス」は新プロジェクトの検討中にソ連のプロジェクトから複数の案を借用した。

なお月面基地の建設場所はまだ選択されていない。

基地建設の第一段階は、有人宇宙船と貨物船が安全に着陸できる場所の選択となる。

基地そのものの建設は、居住モジュールとエネルギーモジュールから始める必要がある。

「ロスコスモス」は、月の建設機械の設計略図はすでに作成されていると発表した。

タグ
ロシア, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント