04:53 2021年08月06日
テック&サイエンス
短縮 URL
180
でフォローする

米オレゴン州立大学の研究者らは鮮明で非常に明るい新しい青のピグメントを偶然発見した。BBCが報じた。

すべての始まりは2009年、化学部の研究チームが電子機器に用いることができる材料で実験を行ったときのこと。

「ある学生が約1200℃に加熱したマンガン、インジウム、イットリウムの化合物を提出した」

新色はYInMn blueと命名された。ピグメントは間もなく発売される。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント