02:31 2017年11月21日
東京+ 4°C
モスクワ+ 2°C
    中国の研究者、人間の遺伝子を改変する技術を試す準備

    中国の研究者、人間の遺伝子を改変する技術を試す準備

    © 写真: Pixabay
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 84445

    四川大学医療センターの科学者グループは、CRISPR技術で遺伝子を編集することにつき、肺癌患者の同意を受けたことを発表した。ブルームバーグが報じた。

    潜在的なリスクのため、初の使用となる。10人の患者は同時にでなく順番に施術を受ける。プロジェクトの代表者より。

    テストの第一段階では、安全性の点検のみに焦点が当てられる。

    生体への外来遺伝子の導入について広く用いられている方法とは対照的に、CRISPR技術と特殊なタンパク質により、細胞中のDNAレベルでの修正が可能になる。既存のDNA連鎖を検出、削除し、遺伝子エンジニアが開発した新しい連鎖でそれを置き換えることができる。ネイチャー誌が報じた。

    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント