05:43 2020年09月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 14
でフォローする

米国の学者たちは、傷を治すのを助けるだけでなく、患者の状態を伝えることのできるプロトタイプの包帯を開発した。タフツ大学のエンジニアリングスクールが発表した文書の中で述べられている。

包帯の生地の繊維には「化学的および物理的な監視」を行うことのできるセンサーと電極が織り込まれている。これらのセンサーは、血圧、体温、血糖値、さらにはストレスなどの指標を監視できる。

これらのデータは全て、例えばスマートフォンやパソコンなどのあらゆるホスト装置にワイヤレスでリアルタイム送信できるようになるという。

理論的には、これによって医師の仕事が目に見えて軽減されることになる

タグ
医療
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント