16:47 2021年02月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 130
でフォローする

謎の紫の有機球体が研究者により海底で発見された。サイエンスアラートにより報じられた。

発見されたのは、南カリフォルニア沿岸の海底を海中ロボットに設置されたカメラでスキャンしていたときだ。

アメリカ科学団体Ocean Exploration Trustの研究者が調査船ノーチラスでサンゴの定例調査を行っていたところ、カメラが海底の隙間を泳ぐ紫色の奇妙な球体を捕らえた。

これは、以前は知られていなかった生き物もしくは何かの胚を有している卵だと研究チームは仮説を立てた。

調査中、謎の球体にカニが這いよってきた。カニが去った後研究者チームは特別な吸引管によって球体を採取した。一体どんな生物が海底で発見されたかは、数年後には解明することができる可能性がある。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント