15:12 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    米国のXスポーツ愛好家、生放送でパラシュートなしで飛行機からジャンプする意向

    米国のXスポーツ愛好家、生放送でパラシュートなしで飛行機からジャンプする意向

    © Sputnik/ Svetlakov
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 927763

    米国のパラシュート選手ルーク・アイキンス氏はGPSナビゲーターを除きパラシュートその他の技術的な装置なしで7.6キロの高さからジャンプをする意向。AP通信が報じた。

    1万8000以上のジャンプを成し遂げた42歳のスカイダイバーは土曜、飛行機から飛び下り、サッカー場の3分の1以下という面積の、4機のクレーンで張られたネットに着地を試みる。特殊なネットは20階のビルの高さに張られる。

    前にギネスブック記録保持者であるベラルーシの力持ち、キリル・シムコ氏は、世界最大のヘリコプターMi-26(ミル26)を、停止場所から20メートル引っ張り移動させたと報じられた。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント