04:58 2017年09月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 9°C
    科学者ら、新たな老化防止法を発見

    科学者ら、新たな老化防止法を発見

    © AP Photo/ Vadim Ghirda
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    1316957

    米国の科学者たちは、25歳以下のドナーの血液プラズマを使う新たな老化防止法を発見した。最初の実験はマウスで成功した。近い将来、アンブロシア社はカリフォルニアで人を若返らせる最初の試験を計画している。サイエンスが報じた。

    若者の血液プラズマ1.5リットルを2日間輸血するというもの。600人が参加申請しているが、施術一回の費用は約8000ドルと、安くはない。

    輸血後は実験の開始時に採取されたものと同等のバイオ試料が与えられる。

    先に伝えられたところによると、ガンがチェコの公衆トイレで前立腺がんがチェックできるようにした。

    関連:

    カナダの学者グループ:リンゴから人間の耳のようなものを成長させる(写真)
    頭部移植手術被験候補者、車椅子用の自動操縦装置を開発 (写真、動画)
    タグ
    医療
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント