11:57 2018年06月21日
Cronzyペン

科学者ら、好きな色で書けるペンを発明(動画)

© Capture d'écran: Youtube
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

米国の会社Cronzyが1600万以上の色を識別し、書くことができるペンを開発した。The Vergeが伝えた。

黒、白、黄、青と赤のインクカートリッジ、色を識別するセンサー、マイクロプロセッサ-ARM Cortex M-3、液体の流れを調整する弁から構成される。

装置で対象をスキャンし、色を識別すると、特定の配合でインクを混ぜ、必要な色合いが生み出される。連続7時間使用できるリチウム電池が取り付けられている。

先に伝えられたところによると、米Algoritmia社は、白黒写真に「色付け」するオンラインサービスを発表した

関連:

日本 人間に準じた運動能力を持つロボット開発
米学生が「スマート拳銃」を開発。米国の暴力抑止の助けに
国防省、装備に採用されたロシアのレーザー兵器について説明
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント