19:10 2021年07月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 70
でフォローする

イスラエルのネゲブ・ベン=グリオン大学の学者による研究で、クレタ島、キプロス、エジプトの間に位置する地中海に、3億1500万年~3億6500万年前の海洋地殻の1部があることが明らかになった。

この奇妙な海底は古代の超大陸パンゲアの1部であり、学者はこれをヘロドトス盆地(Herodotus Basin)と名づけた。専門家によると、この盆地は平均3億4000歳で、新たな世界記録だという。

この3億4000万年前ころに、超大陸パンゲアの形成が行われ、ローラシア大陸とゴンドワナ大陸が1つになった。地中海と黒海は、パンゲア形成までこの2つの大陸を分断していたテチス海の遺物だとみられている。そして、地中海東部にある岩石はテチス海のあった時代から保存されていたものだ。

先に伝えられたところによると、ロシアの古生物学者が独自な恐竜の新種をシベリアで詳細に記述した

関連:

地中海上空でレーダーから機影が消えたマルセイユ行き旅客機、アルジェ空港に引き返す
地中海で一週間に移民少なくとも700人が死亡
学者らの警告: 地中海で津波が起これば犠牲者は13万人に
タグ
科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント