02:03 2017年12月12日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    ケニア

    ケニア人男性 巨大なペニスが原因で父親になることができない

    © REUTERS/ Thomas Mukoya
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 1226

    ケニアに住むソレンス・オウィッチ・オパイオさんは、ペニスが大きすぎるためセックスをすることができず、そのため父親になることができないという珍しい問題を抱えている。

    デイリー・メール紙がBuzz Kenyaの情報として伝えたところによると、オパイオさんのペニスは平均的なサイズの10倍もある。そのため常に笑いものにされているほか、セックスをすることもできないため父親にもなれない。

    学校では同級生たちからいじめられ、大人になってからも笑いものにされる回数は減っていないという。

    オパイオさんは、手術によってペニスを小さくしようとしたこともあった。しかしこの試みは上手くいかなかった。手術でペニスは小さくなったものの、その後ペニスは元の大きさに戻っただけでなく、さらに大きくなってしまったのだ。

    ソレンス・オウィッチ・オパイオさんの写真はこちらからご覧いただけます。

    関連:

    甲状腺癌の蔓延を引き起こしたのは・・過剰診断?
    人工知能、日本人女性をがんから救う
    タグ
    医療, ケニア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント