09:40 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    地球

    地球の磁極が転換する時期が特定される

    © REUTERS/ NASA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 134

    米国の科学者らは地磁気反転の周期性を特定した。これで将来反転がいつ起こるかを予想できるようになる。arXiv.orgで発表された。

    地磁気反転は2600万年ごとに起こるという。最後に反転が起きたのは約70万年前。したがって、約2500万年後に反転が起こる可能性がある。

    研究では過去3億7500万年間のデータが処理された。これを行うために、研究者は、フーリエ解析と呼ばれる、デジタル信号の周波数解析に使われる処理を適用した。

    地磁気反転は数千年かけて行われ、その間地球の磁場は一時的に急激に弱まるとされる。その結果、惑星の表面に生物にとって有害な宇宙線が到達するようになる。

    地球の磁極転換の可能性については7月に研究者らから近い時期にも起こりうるという発表が行なわれ、センセーションを呼んでいた。今回の時期発表はそれを受けて具体化されたもの。

    関連:

    ロシアの学者 地球外文明からの信号をキャッチ?
    科学者ら、地球温暖化の始まりの日を特定
    タグ
    宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント