02:04 2017年09月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 13°C
    職場でのセックスによるネガティブな影響

    職場でのセックスによるネガティブな影響

    © Fotolia/ Hikdaigaku86
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    1263220

    英国の学者たちは、職場でのセックスによるネガティブな影響について発表した。

    英国の臨床センターの心理学者たちは、複数の大企業の職員たちに同僚との性的関係について質問し、その後、職員たちは心理検査を受けた。

    結果、情事を持つ職員は、仕事とプライベートを分けている人よりも職場での居心地が悪いと感じることが多いことが分かった。その理由は、職場恋愛をしている人は仕事に集中するのが難しいため、ストレスが高まるからだという。

    学者たちは、同僚に恋のアバンチュールを知られ、それが職場の人間関係に影響することを心配しているからだと説明している。

    また移り気な職員たちは、性的関係を理由に解雇されることを恐れている。

    これらは全て職員が仕事のことを考え、職場で快適に感じることを妨げている。

    先に伝えられたところによると、7日、英国で世界初の、ロボットとのセックスがテーマの学術カンファレンスが開幕した。

    関連:

    英国でセックスロボットの売春宿オープンへ
    ウクライナ、ショッピングモールの大画面に突如、変態漫画が…
    タグ
    学説, 科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント