03:26 2019年07月22日
小惑星

隕石がキプロスで地震を起こした(動画)

© Fotolia / Johan Swanepoel
テック&サイエンス
短縮 URL
0 80

9日未明、キプロス島の上空で巨大隕石が爆発。地元住民からは耳を劈く轟音と弱い揺れがあったとの通報が続いた。隕石の爆発が起きたのはキプロスのトロードス地方の山岳地帯。幸いこれによる負傷者は出ていない。ロイター通信が報じた。

隕石の爆発の情報について、キプロス天文学会のイオニアス・フォーカス会長がこの事実を確証した。

ファーカス氏は次のように述べた。

「天体はキプロス上空を45度の角度で進んでいき、その後爆発した」

氏によると隕石の総重量は数キロを超えないという。

どうあれ、地元の人々は、強力な爆発によって起こされたと述べた。

目撃者は次のように述べた。

「地面が私たちの真下で揺れた」

隕石の断片はキプロスから北の海に落下したはずだ。

先に伝えられたところによると、学者たちは、2013年にロシアのチェリャービンスクに落下した隕石の破片を調査した結果、破片に、激しく熱が加えられたことによって引き起こされた溶解の痕跡があるのを発見した

関連:

人類が到達可能な地球の生き写し発見
生命の住める可能性のある惑星「プロキシマb」 学者たちが無人探査機派遣を呼びかける
タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント