18:21 2018年07月17日
「人類は、一つの言葉で話している」-国際専門家グループの分析

「人類は、一つの言葉で話している」ー国際専門家グループの分析

© Flickr/ Shawn Leishman
テック&サイエンス
短縮 URL
153

国際的な専門家グループによれば、人類全体は共通の言葉で話しており、多くの世界の言葉の中には、同様の一つの規則性が存在する、とのことだ。

米国、アルゼンチン、ドイツ、オランダそしてスイスの言語学者やサイバネティクスの専門家からなる国際グループは、このほどそうした結論に達した。彼らは、世界の言語全体の62%に当たる3700言語の基礎となる単語40-100を分析した。新聞The Telegraphが報じた。

分析の結果、人々は、出身や居住場所とは関係なく、基本的な単語のために、同じ一つの音を選んでいることが分かった。これまでは、言葉の音は、発音の特徴や言葉の語源に左右されると考えられていた。

なぜ人々は、基本的な単語のために、同じ一つの音を選んだのだろうか…学者達は、まだこれを説明できない。おそらくこれは、そうした音が、子供時代に人間が言葉を習得するのを助けていることと関係しているのではないか。研究責任者の一人、モルテン・クリステンセン博士は「この問いは、将来の研究において重要なカギになるだろう」と指摘した。

前に伝えられたところによると、英国の学者が行った研究では、学校での性教育は現実離れしていた

関連:

学者たち 落ちた食べ物の「5秒ルール」を否定
学者:高齢の頻繁なセックスは男性に害で女性に有益
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント