23:39 2017年11月23日
東京+ 11°C
モスクワ-3°C
    日本、世界初のバーチャル学校を開校

    日本、世界初のバーチャル学校を開校

    © Flickr/ Sergey Galyonkin
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    266813

    日本で、将来的に大きなポテンシャルを持つ可能性があるバーチャルリアリティ(VR)技術適用の新たな方向性が示された。その方向性とは、教育のためにVRで学校を作るというものだ。

    このような技術が開始段階で使われるのは、生徒が何らかの理由で学校に通えない場合や、地理や物理の授業をバーチャル「宇宙」や「海底」で行うなど特別な教育プログラムのためだ。

    この技術を提供した企業の声明によると、これはしっかりと認定された高等学校で、名前はN高等学校。この学校では全ての授業はネットを通じて行われる。生徒が通学する必要があるのは、たった数回だけだ。

    このような教育技術に多くの人はショックな可能性がある。なぜなら、学校は子供たちが出会い、交流する社会的な場で常にあり続けていたからだ。一方、企業の声明によると、VR技術利用は、社会的相互活動にとっての障害にはならず、むしろ対人関係のマイナス要因を取り除く可能性がある。

    先に伝えられたところ、マイクロソフトはフューチャーラボラトリ社と共同で将来における10の新しい職業を予測した。

    関連:

    Apple社のコンピューター、23年来の刷新
    「最も幸せな仕事」と「最も不幸せな仕事」が判明
    タグ
    教育, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント