17:06 2017年03月24日
東京+ 11°C
モスクワ+ 5°C
    南極大陸

    科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真)

    © AFP 2016/ Torsten Blackwood
    サイエンス
    短縮 URL
    8796825012

    欧州と米国の科学者らが南極に3つの古代ピラミッドを発見した。研究者によると、これらの構造物は人が作ったもの。

    大昔、南極は居住に好適な大陸で、その表面は森林で覆われていたとされている。

    今日、南極は完全に氷で覆われているが、しばしば様々な古代の動物の化石が見つけられている。

    発見は人類の歴史をひっくり返してしまうかもしれない。大陸に人工ピラミッドが存在するとなれば、かつてここに動物だけでなく人が住んでいたことの証拠となる。科学者たちは次の遠征で詳細にピラミッドを調べる予定。

    関連:

    旧聖書の原典が解読
    「スプートニク」 ポーランドで見つかった「タイムカプセル」が明かす秘密を知る
    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      豊岳正彦
      学校で教えるたかが5000年以下の西洋造物主太陽暦ニセ科学の歴史など、下らぬ妄想でしかない。

      ムー大陸アトランティス大陸の実在を考古しない考古学など戯言である。
    • avatar
      atp5121
      ダメだ、そこから先は・・・
      聞こえないのか?テケリ・リ、テケリ・リ・・・
      あぁ奴らが、すぐそこまで・・・もう間にあわない!!
    新しいコメントを読む (0)