14:44 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    イギリス人

    言語学者:英語の「th」音は2066年までに消える

    © 写真: Pixabay
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    196123

    言語学者たちは、多文化主義のため2066年までに二重音字「th」を意味する音が消えると予測した。外国人にはこの音を発音するのは難しいのだ。英テレグラフ紙が報じた。

    米ニューヨーク大学の専門家たちは、次の数10年間で、英語は移民のため根本的に変化すると見ている。

    社会言語学者のドミニク・ワット氏は次のように述べた。

    「言語の差は、現代英語と中世英語のようなものになるだろう。発音が単純になり、単語自信は短くなる。言語は、言語同士が接触するときに変化する。英語はほかの言語から数1000語を取り入れた。それは主にフランス語、ラテン語、ギリシャ語だが、合計では英語に寄与したのは数10の言語だ」

    研究はこの50年間での言語の変化分析を元になされた。

    先に伝えられたところによると、和歌山県は、外国人旅行者に向けた多言語電話通訳・簡易翻訳サービスの申込受付を5日から開始した。

    関連:

    ロシア最優秀の日本研究家ら、安倍首相訪ウラジオにむけ特別本を出版へ
    ニューヨークのタクシー運転手に英語の知識なしで運転することを許可
    タグ
    学説
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント