10:10 2018年06月22日
トヨタ 癒し系ロボットを製造

トヨタ 癒し系ロボットを製造

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
テック&サイエンス
短縮 URL
0 98

トヨタ自動車は3日、手のひらサイズの対話型ロボット「Kirobo Mini(キロボミニ)」を2017年に発売すると発表した。ロイター通信が報じた。

ロイター通信は、「少子高齢化が進む日本で減りがちなコミュニケーションができる癒し系ロボットとして需要を見込む」と伝えている。

開発責任者の片岡史憲氏によると、キロボミニは座っている赤ちゃんをイメージしており、首や手を動かすこともでき、「人の心が宿っていると感じるようにした」という。ロイター通信が伝えた。

価格は3万9800円で、2017年に全国のトヨタ車両販売店で発売されるという。

ロボットの関連ニュースはこちら

関連:

ロボットとのセックス:安全で拒むことをしないマシーンさえあれば、人間なんて不要
フォーラム「アールミヤ2016」スタート:戦車「アルマータ」や軍事用「ロボット」を自分の手で触れるよ!
ロボットアポカリプシスは人類の脅威となるか?
タグ
ロボット, トヨタ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント