23:36 2019年08月24日
レーザー

科学者ら、1.5㎞の距離から無線で携帯電話を充電

© Sputnik / Yuri Streletc
テック&サイエンス
短縮 URL
0 200

ロシアのロケット宇宙会社「エネルギア」は1.5㎞の距離でエネルギーを無線伝送する実験に成功した。

「レーザービームからエネルギーを無線転送する本格的な地上実証実験は成功した。特別な装置が1.5㎞の距離で携帯電話を充電した」と同社広報。

5 Wのレーザ光が特別な放射・受容装置でエネルギーに変換されたという。同社の専門家らは2、3ヶ月後、無人航空機の遠隔充電を可能にするとしている。

先にロシアでレーザーで敵を破壊する航空機が誕生する、と伝えられた。

関連:

漢方でがんの徴候完全消滅
ロシアで「永遠の」電池が作られる
タグ
テクノ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント