21:02 2017年04月23日
東京+ 14°C
モスクワ+ 6°C
    学者:ニューヨークは100年後に水没する

    学者:ニューヨークは100年後に水没する

    © Fotolia/ Sborisov
    サイエンス
    短縮 URL
    0 82350

    米国の学者たちは、ニューヨークが2100年以降に水没すると予測した。この研究は、雑誌Proceedings of the National Academy of Sciencesに掲載された。ラトガース大学が伝えた。

    学者たちの最も悲観的な予測によると、22世紀、町の洪水は最大で現在の17倍の頻度で発生し、水位は270センチまで上昇するという。

    学者たちは、2012年10月に発生したハリケーン「サンディ」のような熱帯低気圧によって洪水が発生するとの見方を示している。「サンディ」は米国の東海岸と大西洋の南の島国を襲い、約150人が死亡した。
    2016年10月にはオバマ大統領がハリケーン「マシュー」による洪水の危険性を受けて、フロリダ州とサウスカロライナ州に非常事態宣言を出した。

    先に伝えられたところでは、地球温暖化やそれに関連する自然現象により、多くの重要なNASA施設が二十年ほど後に水没してしまう危険がある。

    関連:

    ニューヨークに「ピースメーカー」のキャプション付きプーチン大統領の巨大肖像画が登場
    ニューヨークの街頭で踊るスーパーモデル!
    カリフォルニア 大規模地震の可能性高まる
    タグ
    科学, ニューヨーク, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント