14:31 2017年05月30日
東京+ 27°C
モスクワ+ 14°C
    米学者グループ:読書は寿命を延ばす

    米学者グループ:読書は寿命を延ばす

    © Flickr/ photogl
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    11207120

    米エール大学の学者グループは、読書は寿命を延ばすとの結論に達した。

    グループの一連の研究によれば、読書は知的レベルを伸ばすのに有益であるばかりでなく、寿命を延ばす助けになる。

    一週間に少なくとも3時間半、読書する人は、全く本を読まない人に比べて、早死にするリスクが23%減少する。

    さらに学者グループは、読書の5つの効用を明らかにした。

    まず何よりも、本は、あらゆる病気のうち60%の原因となり、脳卒中や心血管疾患のリスクを高めるストレスの解消につながる。つまり読書自体は、ストレスから逃れる助けとはならないものの、身体に対するネガティブな影響を本質的に減らすのを促す。それ以外に読書は、認知機能を改善し、記憶力を向上させ安眠の助けとなる。

    関連:

    再生数100万回超、米五大湖で「船の幽霊」撮影(動画)
    オランダの合法安楽死、病苦の他に人生に疲れた人にも対象を拡大へ
    タグ
    学説
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント