23:53 2021年09月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 130
でフォローする

今日中に露欧火星探査機「エクソマーズ」が火星軌道上に乗る予定だ。軌道に乗る前にエクソマーズは火星を周回する探査機「トレース・ガス・オービター(TGO)」と着陸機「スキアパレッリ」に分離する。

欧州宇宙機関は次のように発表した。

火星到達前になされる探査機『エクソマーズ』の探査機『TGO』と着陸機『スキアパレッリ』への分離は、モスクワ時間10月16日17時42分を予定している」

スキアパレッリの着陸は10月19日を予定。スキアパレッリは「エクソマーズ 2020」のために作業を行う。TGOは軌道に残り、上空にある小型ガス不純物を含む火星の大気の成分の解析を行いながら徐々に下がっていく。

関連:

火星への飛行は宇宙飛行士のIQを低下させる?
大規模な嵐が火星を包み込む
タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント