15:45 2020年09月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
233
でフォローする

ブラックチョコレートを定期的に食べることは、人体の心血管系の状態を向上する可能性がある。米ブラウン大学の研究者たちの研究がサイト「The TeCake」で報じられた。

研究では、合計1139人の被験者が参加した19の実験データが調べられた。専門家たちは被験者を2つのグループに分けた。第1グループは定期的にブラックチョコを食べ、第2グループはブラックチョコを全く絶った。そして、被験者の健康データが調べられた。

明らかになったところ、ブラックチョコに含まれているフラボノイド類が人体に肯定的な影響を与えた。この物質は心血管系の状態を向上し、将来における糖尿病および種々の心臓疾患の進行から防いだ。

学者が述べたところ、最も良いデータを示したのは、1日に200から600グラムのフラボノイドを摂取した被験者。学者は、血中グルコース濃度とインスリン濃度の低下が見られたと指摘した。

先にスプートニクが報じたところ、学者は余分な体重を減らすだけでなく、睡眠や性生活の質を高める食事を発明した。

 

関連:

日本の専門家指導の下、ロシア学者が鉄より丈夫なガラスを開発(写真)
永遠の愛は存在する、研究者らが証明
タグ
科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント