14:39 2019年12月10日
ホーキング博士、人類に残された年を計算

ホーキング博士、人類に残された年を計算

© AFP 2019 / Timothy A.Clary
テック&サイエンス
短縮 URL
61415
でフォローする

著名な英国の理論物理学者スティーブン・ホーキング博士(74)は、人類がさらに1000年地球で生き残ることは叶わないと述べた。デイリー・メールが報じた。

ホーキング博士がこのような発言をしたのは、オックスフォード大学で講義をしていた時。ホーキング博士は、宇宙研究と宇宙旅行により多くの関心を寄せるよう学者に呼びかけた後、スタンディングオベーションを引き起こした。

「ある素敵な日に、ビッグバンのまさに「心臓部分」を覗くため私たちは重力波を使える可能性もある。宇宙では多数の発見がなされているが、それでも足りない。未来の人類のために宇宙の研究を続ける必要がある。私たちの繊細な惑星で、次の1000年間を生き延びれるとは思っていない。」

「もし宇宙に飛び立たなければ、人類に未来はないと考える」とホーキング博士は述べた。

関連:

ホーキング博士「ブラックホールはもう一つの世界に通じる道」
ホーキング博士など人工知能の専門家「考える武器」を作らないよう訴え
タグ
学説, 科学, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント