13:43 2019年12月10日
性行為の欠如により男性が死ぬ危険性ー学者

性行為の欠如により男性が死ぬ危険性ー学者

© Fotolia / YakobchukOlena
テック&サイエンス
短縮 URL
1117
でフォローする

心臓病専門医が、性行為の欠如がどのように男性の健康と可能性に影響するか、そして最終的には死に導く可能性さえあることを説明した。

心臓病専門医と性学者は長年の研究の結果、性的活動の停止は、特に高齢者の間で心血管系疾患のリスクを高めると明らかにした。

学術研究には150人が参加し、一定期間セックスを行わないことに同意した。結果、被験者には心血管系疾患の様々な疾患の発症リスクの高まりがみられた。高齢の男性には、このような危険は予期せぬ心停止を引き起こす可能性すらある。

なお最新の研究により、人間が第一に大事にするのは無線インターネットであり、セックスとアルコールは二の次であるということが分かった。

関連:

なぜ女性はセックスの時にあえぐのか、学者が語る
米カリフォルニア大研究員 背骨の病気はセックスに有害な影響
タグ
学説, 医療
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント