03:07 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    火星で迷路のような不思議なエリアが撮影される

    火星で迷路のような不思議なエリアが撮影される

    © 写真: ESA/DLR/FU Berlin
    サイエンス
    短縮 URL
    1226662

    欧州宇宙機関(ESA)は、火星の珍しい地質構造の画像を公表した。

    Планета Марс на восходе
    © 写真: NASA/JPL-Caltech
    画像には、迷路のような部分を持つエリアが写っている。なお、それぞれの溝の長さは約2キロ。

    研究者たちはこれについて、地球の岸から少し離れた海底で見られるものと似ていると指摘した。窪みは、その圧力によって土壌母材が崩壊したことによって形成されている。

    現在のところ、いわゆる「迷路」は、表面が氷で覆われた火星で大規模な洪水が起こった結果形成された可能性があると考えられている。

    先にNASAの科学者たちが、人類のコロニーとして適する可能性のある惑星について語った。

    関連:

    科学者ら:異星の知的生命体と出会うとき我々はロボットになっている
    学者:水星で3兆トンの水発見
    タグ
    宇宙, 火星
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • catss4
      火星には 水も木もある その秘密の画像が NASAからも漏れています。
      人は住めないとか あるいは 移住しようとか とても矛盾した情報が 闇サイドから出ています。
      火星には 悪魔サイドの軍事基地があるとの情報もあり、闇サイドの惑星と思います。
      なぜ 人間を誘うのか 簡単に想像できます。
      その火星に ロシアが 行くというニュースは とても興味があります。
      もちろん すべてを知ってのことと思います。
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース