08:21 2018年11月17日
学者ら、毎年癌で何人が死亡しているかを解明

学者ら、毎年癌で何人が死亡しているかを解明

© 写真: Nic McPhee
テック&サイエンス
短縮 URL
207

男性の3人に1人と女性の4人に1人が癌の犠牲者となっている。昨年1750万人が癌を抱えていることが分かり、870万人が癌および関連症で死亡した。JAMAオンコロジーに発表された論文より。

「癌の拡散状況をみると、他の疾患と比較して癌が人類にとっていかなる役割を果たしているかを理解することが重要である。この問題は、癌患者の増大スピードを考えると、第一義的な重要性をもっている」とシアトルのワシントン大学(米国)の科学者。

研究では、人口全体の高齢化と一部の集団の間での癌の頻発により過去10年間で癌の発生率は33%増加した。

は現在、先進国および途上国において心臓病や血管系疾患および糖尿病に次ぎ死亡の主な原因の1つである。

関連:

京都大のグループ iPS細胞からがん細胞を攻撃する能力の高い免疫細胞の作製に成功する
性行為の欠如により男性が死ぬ危険性ー学者
タグ
医療
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント