10:03 2017年11月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    なぜ人はセックスがそんなに好きなのか、科学者が解明

    なぜ人はセックスがそんなに好きなのか、科学者が解明

    © Fotolia/ Africa Studio
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 358728

    米国の科学者らが男女がセックスに対して信じられないほどの衝動を持っている理由を解明した。セックスをするとエンドルフィンの放出が起こり、それが至福を経験させるのだという。

    性科学者らは、性交は体にいいだけでなく、真の中毒の原因にもなる、としている。多くの人がもつセックスへの欲望は、よい感情を引き起こし、人を幸せな気分にさせるエンドルフィンの放出が起こるためという。

    この効果は性交の頻度でなく質に大きく依存する。パートナー間の感情的なつながりがより強いとき、印象も莫大なものとなる。性科学者によると、動きのリズムはパートナーの満足度にほとんど影響を与えていない。

    関連:

    学者 将来セックス人形やロボットが妻や夫の代わりとなる?
    学者からのアドバイス:頻繁にオルガスムに達するためには、靴下を履いてセックスするとよい
    タグ
    学説
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント