11:06 2018年09月25日
スティーブン・ホーキング

スティーブン・ホーキング博士、NASAと共同で高速宇宙船に取り組む

© AFP 2018 / Justin Tallis
テック&サイエンス
短縮 URL
0 88

著名な理論天体物理学者スティーブン・ホーキング氏はNASAとの協力の開始を発表した。ケンタウルス座を探求する超高速宇宙船「スターチップ」を開発するという。インディペンデントが伝えた。

新世代の宇宙船は光速の20%まで加速できる、と博士。これによりケンタウルス座に20年で到達することができる。一年前は超高速を達成することは不可能とされていたが、理論天体物理学者は理論の正しさを証明した。 2016年4月に韓国航空宇宙硏究院で開発品が発表された。

サンフランシスコの学術会議でNASAは超高速宇宙船のいくつかの可能性を提示。うちの一つで宇宙船の心臓となる人工知能とシリコンチップのシステムが展示された。

それより前に、スティーブン・ホーキング博士によれば、いま地球は最も危険な時期に来ていると述べた。

関連:

医師らの警告:人間はまだ宇宙旅行の準備ができていない
土星の環は何歳?
タグ
科学, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント