02:22 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    彗星群による地球滅亡の時期はいつ?

    彗星群による地球滅亡の時期はいつ?

    © Flickr/ Scott Kelly / NASA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    1202642

    ポーランドの天文学者が、約100万年後にグリーゼ710が太陽系から危険な距離まで接近し、オールトの雲を乱し、多くの彗星が地球に向かい衝突することで全地球的大災害を引き起こす可能性がある。研究の概要はサイト「Gizmodo」が報じた。

    現在グリーゼ710は太陽から64光年の距離にあるが、接近中だ。135万年後には1万3000天文単位(1天文単位は地球から太陽までの距離に等しい)もしくは77光日にまで距離を縮める。

    グリーゼ710はオールトの雲の近くに接近する。オールトの雲とは、太陽系を取り巻く球殻状の仮想的な天体群で、氷状物質からなっており、彗星の供給源だと考えられている。

    宇宙関連のニュースはこちら

    関連:

    NASA、宇宙真珠の写真公開【写真】
    日本、宇宙デブリの除去方法を考案
    タグ
    宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント