07:19 2018年06月18日
子ども

SNSへの写真投稿が子供の将来をいかにダメにするか、学者が語る

© Fotolia / Ucchie79
テック&サイエンス
短縮 URL
0 60

ネットへの子供の写真投稿は極めて危険な可能性がある。これは子どもの人格の今後の発展に影響する可能性があるのだ。このような結論に至ったのは、オーストラリア・ウェスタンシドニー大学の心理学者、ジョアン・オーランド氏。

オーランド氏は、5歳までの子ども一人あたり、すでに約200枚の写真がソーシャルネットワークにあると計算した。氏は、このフォトアーカイブは子どものデジタルな人格を形成し、両親たちは子どもの特定の人物像を作り出すイメージメーカーとして行動する。その上、この人物像が実際の子どもに則している必要は全くない。

さらに、写真によって子どもは不利な状況に陥る可能性がある。例えば、小さい頃おまるに座っていた写真を同級生に発見されたティーンエージャーは、精神的な傷を受ける可能性があると氏は警告する。

さらにもう1つの不愉快な結果として、子どもに「いいね・コメント」依存症が形成されることが挙げられる。

インターネット関連のニュースはこちら

関連:

数百万のユーザーがWhatsAppなしに
インターネットミームとなった老婆が死亡か
タグ
インターネット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント