20:09 2017年12月11日
東京+ 13°C
モスクワ+ 2°C
    中国で1億4500年以上前の恐竜の足跡が発見される

    中国で1億4500年以上前の恐竜の足跡が発見される

    © 写真: Capture The Uncapturable
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 41

    中国西南部貴州省で、1億4500年以上前に生息していたと思われる恐竜の足跡が発見された。中国中央電視台(CCTV)が報じた。

    足跡は、貴州省ピーチエ地区の岩場で見つかった。

    学者たちによると、足跡は竜盤類の四脚歩行で草食性の竜脚類の恐竜4頭のものとみられている。

    これらの恐竜は、約5600年続き今から約1億4500年前に終了したジュラ紀に同地域に生息していた。学者たちは、足跡が見つかった地域にはその昔、恐竜たちの水飲み場がったと指摘した。

    貴州省で初めて見つかったジュラ紀の恐竜の足跡は、一番長いもので30センチ。学者たちは、足跡を残した恐竜の高さは6メートルに達したとの見方を示している。

    それより前に中国の建設作業員が鳥に似た未知の恐竜の化石を発見したと報じられた。

    関連:

    エジプトのピラミッドスキャンで 未知の異常を発見
    中国、推定2300年前の刀が良好な保存状態で発見【動画】
    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, 科学, 歴史
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント