09:41 2020年09月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
177
でフォローする

英国の学者たちは、食欲欠如および性欲喪失の原因について、今ではシンプルなゲームとなったテトリスでさえも、これらに影響を与える可能性があるとの確信を示している。

学者たちは、ゲームが人間の関心にどのような影響を及ぼすのかを調査した。学者たちによると、ゲームはヒトのホルモン分泌を促すことができる。これは関心のサイクルが大きな変化をこうむることにつながる。
ビデオゲームに熱中しすぎると性欲に影響を及ぼしたり、さらには食事時間が変わる可能性もある。

学者たちはロンドンの大学の学生一人一人にテトリスを与え、最高得点を目指して戦わせた。結果、多くの学生が良い結果を得るために食事やその他のことを忘れて何時間もテトリスをプレイし続ける用意があることが分かった。

参加者の3分の1が食事のこともセックスのことも忘れてゲームを続けたいという大きな欲求を感じているとし、参加者の5分の1が低アルコール飲料やビールなどを飲みたくなると指摘した。なお参加者の16%が、食事やセックスのためにいつでもゲームをやめることができると述べたという。

関連:

欧州に観客参加型セックス映画館オープン
性行為は免疫機能向上を促進、学者が解明
タグ
学説
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント