15:09 2017年12月14日
東京+ 9°C
モスクワ+ 0°C
    キリン

    キリンの乳は牛乳より栄養価が高い、英学者らが解明

    © AFP 2017/ Raymond Roig
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    130

    人類が牛乳を飲み始めてから実に7千年以上が経過したが、ここ数年、ネット検索でキリンや他の哺乳類の乳をしぼることは可能だろうかという問いが頻繁に現れるようになった。

    最初にキリンの乳搾りが試みられたのは1962年。調べてみるとキリンの乳のほうが牛乳よりもはるかに豊富にビタミンA、B6、B12が含まれていることが判明した。

    キリンの乳がこんなに栄養価が高いならばどうしてあちこちで売られていないのか、という疑問がわく。長年にわたって人間に飼いならされ、穏やかな気性の牛に比べ、キリンの扱いは一筋縄ではいかないのがその理由。

    この他にもキリンは知らない人が近づくのを好まない。現在のテクノロジーを駆使してもキリンの搾乳はあまりに高価につき、健康食品として売りに出してもどうにももとがとれないという短所がある。

    先に、獰猛なサメのメスが長期にわたるオスとの交尾もなしに健康な子ザメを産んだ。DNA分析で子孫をもうけるために高齢の母ザメは交尾による生殖ではなく、交尾なしの出産に切り替えたことがわかった。

    関連:

    結核予防ワクチンが100年ぶりに開発
    医薬品は性別で効果が異なる
    タグ
    学説, 科学, 医療, 動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント