19:29 2019年05月23日
地球

ロシアの学者 夜間に宇宙から地球を照らすことを望む

© 写真: NASA/Barry Wilmore
テック&サイエンス
短縮 URL
0 114

ロシアの「エネルギア」社の専門家たちは、夜間に地球の表面を照らす軌道システムを開発し、実際に用いる計画。

エネルギア社の専門家たちの報告書では、「地球の表面を照らす軌道システムは、日照時間を延ばしたり、光速のスペクトルを変えることが可能。システムは、地球周辺軌道にある反射器の付いた宇宙機器を基盤に構築される」と述べられている。

なお「エネルギア」の専門家たちは、夜間の人工照明が人間を含む多くの生物の生物学的反応を乱す恐れがあることを考慮し、太陽光を反射させて地球を照らす際に、反射される紫外線と青色光線の量を少なくすることを提案している。

宇宙関連のニュースはこちらから。

関連:

天文学者らが「宇宙人からの謎の信号」の源を突き止める
タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント