20:26 2018年10月21日
抗酸化剤はなぜそれほど危険なのか

抗酸化剤はなぜそれほど危険なのか

© Fotolia / Mrallen
テック&サイエンス
短縮 URL
131

抗酸化剤を含有した医薬品やサプリメントを使用する際の主な危険性について中国の研究者らが実験研究結果を発表した。

研究結果から医療関係者らは抗酸化剤含有の医薬品はストレスに対する細胞の反応メカニズムを損ない、老化を促進する恐れがあるため若年での使用を避けるよう進言している。「サウス・モーニングポスト」紙がその内容を報じた。

実験にはミミズと人体細胞が使われた。研究者らは高齢でも抗酸化剤の乱用は危険だと指摘している。

伝えられたところによると、米国の生物学者らが結核予防ワクチンを開発。マウスの実験に成功した。「応用・環境微生物学(Applied and Environmental Microbiology)」誌が明らかにした。

タグ
科学, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント