18:12 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-13°C
    黙示録の最も可能性の高い3つの原因が明らかに

    黙示録の最も可能性の高い3つの原因が明らかに

    © Fotolia/ Ronnie Chua
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    137

    英オックスフォード大学哲学部の人類の未来研究所の研究者たちが、人類を滅亡させる恐れがあると考えられる主な出来事を記した報告書を発表した。デイリー・メール紙が報じた。

    研究者たちは地球上の生命にとって最大の脅威は、パンデミック、気候変動、核戦争だと考えている。研究者らによると、世界各国の政府は現在の事実において潜在的脅威から地球を守るための努力が不十分であることを示している。

    報告書「実存的リスク。外交と管理」は、オックスフォード大学とケンブリッジ大学が実施した特別なイベントに参加した多数の専門家への調査に基づいている。

    研究者たちは、報告書に記されている問題に注意を集中するよう当局に呼びかけている。

    先に、英国と米国の地球物理学者らは、2050年までに地球上で、電気システムの崩壊が起こることを予測したと報じられた

    タグ
    科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント